乳糖罐儿

我将离开你,不敢告别,只能给出沉默。在那以后,我稍有成长。

————————————

即使丁香凋谢

なだらかな坂道 青い空へ伸びて
平缓的坡道 向着青空延伸
リラの花 揺らして风が过ぎてく
丁香轻轻摇曳 微风擦肩而过
静かに苏る 懐かしさに胸が鸣った
静静苏醒的怀恋中 心潮澎湃
最後に君に手を振ったこの场所
最后向你挥手道别的此地
あの时 仆は振り向く事が出来なくて
在那一刻 我无法回首
隠していた扉を君が开いてくれた
你为我打开了隐藏的门扉

春色に辉く光が见えた
看到了春色中闪耀的光芒
少しずつ消えていった君の声が
渐行渐远的你的声音
耳に残る
残存耳畔
最後に君に手を振ったこの场所
最后向你挥手道别的此地
あれから 仆は少し大人になったよ
在那之后 我稍有成长
幼いきらめきが今も
青涩年华的光辉 就连此时
仆を支えてくれるよ
都还在支持着我
忘れない 苦くて爱しいあの顷
无法忘怀 苦楚而爱怜的那段时光
ここから仆は歩き始めた
我从这里开始迈步前行
最後に君に手を振ったこの场所
最后向你挥手道别的此地
あれから 仆は少し大人になったよ
在那之后 我稍有成长

评论(4)
热度(3)
< >
脑脊液流动协会会员
< >
© 乳糖罐儿 | Powered by LOFTER